よろぴく


by suac-futsal-10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

香港国際警察

 ジャッキーチェン最新作「新ポリスストーリー”香港国際警察”」をやっとこさ観た。前作の引き続き版かと思いきや、キャストからしても全く違っていた。少し残念だった。(マギーチャン出してよ・・・ジャッキーの恋人だったのに・・)
とりあえず、感想を言うと「あんな小僧たちに打ちのめされてしまうジャッキーなど見たくない」というとこかな。
 内容説明はあえて省くが、これぞジャッキーという場面は最近のジャッキー映画の中でも抜群だった。事前情報で、今作はCGを使わないと言うのを耳にしていたから、少なからず期待はしてたのだ。やはりジャッキー。すごい。かっちょええ。男前。アクションに関しては今のジャッキーにしては最高であった。これが30の時のジャッキーのアクションだったら落胆していたと思うが、それもしょうがない妥協である。ただ、1つ言いたいのは、ストーリーがジャッキーらしくない。全体的に悲劇系の作品だからだ。しかも、ジャッキー独特のコミカルさが少なすぎる。 格闘にしたって少なすぎる。これじゃあストーリーメインで、格闘はストーリーの繋ぎにすぎないじゃないか。たしか、マイスタントかマイストーリーでジャッキーはストーリーなんて格闘の繋ぎでしかないと言っていた気がした。そのとき僕はその言葉に心を打たれた。それなのになんで??監督がジャッキーではないから?それとも時代がそれを許してくれないから? アクションとコミカルさあってのジャッキー映画なのに、監督はなにをジャッキーに求めているのだろうか。それとも歳を理由にジャッキーからそうしてくれと願い出たのか。真意は全く分からないが、今作が今のジャッキーのすべてを出した作品なら、とても残念だと思う。たしかにアクションの部分部分は最高だけど、もっとアクション全体を増やしてほしい。撮影方法をかっちょよくするのではなくて、昔のあのカメラワークでもう一回ジャッキーを見てみたい。よくそんな動きできるなぁと最初から最後まで感心させてほしいもんである。 でもやっぱジャッキーは最高だ!
[PR]
by suac-futsal-10 | 2005-10-12 00:27 | 映画半生